次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

「コロッセウム」と言えばローマ... ではない!?

穴場探訪

「コロッセウム」と言えばローマ... ではない!?
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ローマの円形競技場はボロボロで、原形をとどめていないですよね?

ヨーロッパにはあるんです、原形をとどめているし、まだ使用中の円形競技場が!

ローマのコロッセウムは、確かに一番巨大で、
見ごたえもあり、その歴史を考えると、
一見の価値はあります。
でも、何だったのか、そこで何が行われていたのかを想像するのは、
あまり簡単ではありません。
だって、ボロボロですから。

じゃ、どこか他にあるんですか?というと、
これが、あるんです。
原形をもっととどめている上、現在も使用中のアレーナが。

イタリアはベローナ、ロメオとジュリエットのふるさと。
この円形競技場は、夏にオペラが催されています。
ナポリ近辺の街、ポッツォーリやポンペイにもあります。

フランスには、二ムとアルルにあって、当時の催し物や、
ヘビーメタルの会場に使われたりしています。

少しマイナーになりますが、クロアチアのプーラにもあります。

これらの円形劇場は、原形をしっかりとどめているので、
当時に思いを馳せるには、ローマのコロッセウムよりいいかも知れません。

ヴェローナの円形競技場

現存する最古のアンフィテアトルムはポンペイのもので、紀元前80年頃に建設されている。
このころから3世紀まで古代ローマの各都市に建設されていった。
ローマ市内では紀元前29年建設のスタティリウス・タウルス円形劇場が最初のものであるが、これは64年のローマ大火のときに失われている。
その後、史上最大の規模を誇るフラヴィウス円形闘技場(通称コロッセウム、コロッセオ)が建設され、80年に完成した。
カストレンセ円形闘技場は3世紀頃、市壁の一部に転用され、アーケードは埋め立てられてしまっている。
帝政期にはイタリア半島内だけでアンフィテアトルムは163都市にあったといわれるが、2006年現在では108都市で遺跡が確認されている。

出典 http://ja.wikipedia.org

アルルの円形競技場




Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!